会社概要

企業情報

商号

リアル・レピュテーション・リサーチ株式会社

Real Reputation Research INC.,   ( 3R )

本社

東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル5F

TEL:03-6779-5770  FAX:03-5575-0621

代表取締役 水田 旭
資本金 1,250万円 (2017年9月末現在)
設立 2016年2月1日
主要取引先
  • 商社、
  • ECモール事業者、
  • インターネットプロバイダ事業者、
  • 不動産事業者、
  • 飲食事業者、
  • 情報通信事業者、
  • 金融機関、
  • 証券会社、
  • FA、
  • 国内法律事務所、
  • 投資ファンド
事業内容

リスクマネジメント関連業務

  • 国内M&A、
  • JV、
  • 業務提携、
  • 第三者割当増資、
  • 一般取引先の水際チェック、
  • 資産売買取引、
  • 役員人事

クライシスマネジメント関連業務

  • 株主総会、
  • 風評被害、
  • メディア対策、
  • 社内不正、
  • 企業間紛争、
  • 敵対的TOB、
  • 反社取引解消支援

コンサルティング事業

  • 売掛金未回収、
  • 業界動向、
  • 危機対応コミュニケーション、
  • 反社調査体制構築
株主 イー・ガーディアン株式会社 (東証一部/証券コード:6050) 100%

代表者挨拶

近年、企業には利益や事業規模といった経済的性質だけでなく、CSRなど社会的性質についてもより高度なものが求められるようになってきています。

さらには、企業の倫理性・公正性についてのレピュテーションが大きく取り上げられ、企業の業績だけでなく存続までも影響を受けるケースが散見されます。

企業のレピュテーションは、その企業単体での性質で判断されるものではなく、取引先、子会社、株主などのステークホルダー全体に対する評価がその企業のレピュテーションを形成することになります。

つまりこれからの企業は、より多面的な観点からレピュテーションをマネジメントしていく必要に迫られることになると思われます。

新規取引先のチェックひとつをとっても、支払能力だけでなく「社会的責任のある企業としてこの会社(人物)と取引をしても問題ないかどうか」といった観点からも、取引の可否を判断しなければならない情勢になっています。

ところが、支払能力を測る従来の与信調査では、レピュテーション・マネジメントの適切な判断材料にはなっていないのが現状です。

企業にとって、今まさに新しい形の情報が必要とされている所以です。

当社は、レピュテーション・リスクに対する今までになかった形の情報提供・マネジメント支援を行うことを目的とし設立されました。

その目的のため、当社は常に「企業にとって必要とされる情報はどのようなものか」、「必要とされる情報をどのように収集するか」、そして「情報を提供する適切な方法はどのようなものか」について追求して参ります。

他の調査会社が調査員の拡大、調査能力向上に努める中、当社では「情報ツールの更新」「データベースの更新」「情報ネットワークの更新」に努め、他社には困難な納期スピードを実現しています。

また、当社およびイー・ガーディアングループ各社と連携をとり、M&Aシーンでの反社排除において新たなデファクトスタンダードを確立することを目指します。

資料請求ページへのリンクバナー